スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
犬のヘルニアと動物病院
2012 / 06 / 07 ( Thu )

昨日はホップの経過を診てもらうためにかかりつけの動物病院へ行って来ました。
ここは自宅からは少し離れているのですが家の近所の動物病院があまりにも頼りないので
知人に教えてもらって2年前からこちらに行ってます。

ケージレスト9日目



この動物病院は犬のヘルニア手術で有名な先生がいます。
興味のある方はつづきをどうぞ。

偶然にもこの病院に行き始めてしばらくしてホップが頚椎ヘルニアになり
不安でしかたなかったところ、病院の院長先生はヘルニアの手術では
すごく実力があり有名な先生だと聞いてちょっと安心したものです。

いつもは院内の若い先生に診てもらっているのですが
昨日はお休みだったのでホップは院長先生に診てもらいました。
キビキビした若手やどっしりした感じの副院長に比して
院長はのんびりした口調の優しい感じの方です。
診察の時ホップがクレートから出てこなくて引っ張りだそうと苦戦していたら
院長がいきなりケージを傾けてホップを振り出そうとしてビックリ。ちょっと天然?
クレートからホップが走り出て元気なのを見て
「わぁ走れるの!これなら治っちゃうね♪」と院長もビックリ。

レントゲンを見ると以前の頚椎ヘルニアと今回の椎間板ヘルニアとも
結構しっかりとレントゲンに写って(重度って事みたい)いるにも関わらず
診察室を走ったり、しっかり足が立っていたりと機能が衰えていないのは
珍しいみたいです。「普通なら腰抜けててもおかしくないよ。でもこれなら
内科治療でよくなるねぇ。」だって。なんだかすごいぞホップちん!
あと1週間ステロイドと抗生物質を投与したらステロイドは終了できるって。

この院長先生ですが、私が初めてこの動物病院に行った時(ホップが食欲不振だったので)
午前中の診療が終わった後、若い先生と一緒に動物病院の外を掃除してました。
それを見て「ここの病院は良いかも」と良い印象を持って通い続けています。

待合室で他の飼い主さんと話をしていると「ここの病院でヘルニアの手術をしてもらった」
「ヘルニアだったけど歩けるようになった」なんていう話をよく聞きます。
歩いている犬の飼い主さんが「ヘルニアの手術して3日目よ」って言うのを
聞いてビックリしたこともあります。
駐車場にも遠い場所から来た車が停まっているのでやはり有名なんですかね。
ちなみに院長先生の専門は神経系みたいです。

※以上あくまでも私の印象や伝聞がほとんどなのでヘルニアについては
「この病院に行けば治ります」というものではありません。
ただヘルニアは重度になると手術しかない、ということもあるので
愛犬がヘルニアの場合、手術に不安を持っている飼い主さんも多いと思うので書きました。
うちがかかっているのは埼玉県のこちらの病院です。参考になれば幸いです。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ←がんばるホップによかったらポチッとお願いします。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

09 : 14 : 11 | ホップのヘルニア日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<フレアスリーブカットソー | ホーム | お弁当>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chicconen.blog53.fc2.com/tb.php/288-093f6e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。