スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ヘルニア再発予防に
2013 / 02 / 12 ( Tue )

昨年の頚椎ヘルニア手術後に再発予防と改善のため
鍼灸を取り入れようとしたところ時期尚早だったようで
手術の跡に内出血らしきものを見つけパニックになったワタシ(→)。
そこでしばらく様子を見ていたのですが
今年の1月に椎間板ヘルニアが再発。

ちなみにヘルニアの根本治療は外科手術を行って
脊髄の中の石灰化した軟骨を取り除くしかないそうです。
内科治療というのは痛みを抑え、炎症がひくのを
薬とケージレストなどで安静にする事で助けてあげる事で、
実際に犬の体内で炎症がおさまるには1年位かかるのだそう。
なのでケージレストが終わったからといって治癒ではないので
負荷がかかるほどの散歩や運動はしない、
生活環境の改善をするなどが大事という話でした。
ホップの場合は頚椎のヘルニアは摘出して完治、
椎間板のヘルニアは温存しているという状態なんですね。

手術の際に撮ったCTスキャンの技術医師さんの所見にも
頚椎、椎間板に複数のヘルニア箇所があると書いてありました。
ダックスやプードルは軟骨異栄養症性犬種と言ってヘルニアになりやすのですが、
その中でもホップは「ヘルニア体質」らしいです。

元気いっぱいのホップだったゆえ、そうとは知らず
長時間の散歩やドッグランや野山で走ったり
させてしまったという後悔は今でもあるし自分を責めているけれど
泣いても嘆いてもヘルニアになっていなかった頃に戻れないので
せめてヘルニアの再発しにくい体質にしてあげたいと思っています。
以前は「走れるようにしてあげたい」と思っていたけれど
今は「少しぐらい走ってもヘルニアに影響しない身体にしてあげたい」
というのが正しいかも。
ホップは「走れるけどヘルニア」なわけですもんね。



さて(ここから本題)、「ヘルニア再発予防」にどうしたら良いのか?
西洋医学では対症療法が基本なので痛くなったら鎮痛剤、痛い箇所には
抗炎症剤ですが、温存ヘルニア(?)の場合、常に痛いわけではないので
何もしてやれることはないのですよね。
「痛くなったら薬を飲ませればいい」というのはワタシの希望している
状態ではないのでもちろん最初から却下です。
それに強いステロイドを服用していたせいかホップは皮膚のかゆみに
悩まされる羽目になりました。
よく効いて即効性があるので本当に助かりますが、腎臓にかかる負担も大きいですね。
で、薬に頼らないでというと・・・お待たせしました。
鍼灸治療、アロマテラピーなど代替医療ですね。

ところがホップは以前行った動物病院では鍼はなんとか施術できたものの、
お灸はボーボーモクモクなせいもあってか大パニックで暴れ、ワタシは外に出され
先生と看護士さんが押さえつけて施術したといういきさつ(→)もあり
あんなに怖がっているホップに治療を続けるのは可哀想で足が進みませんでした。

そこでアロマテラピーを探してみたのですが、取り入れている動物病院は
見つからず、トリミングに取り入れているお店を探して検討。

そんな事をしているうちに今度は自分が膝痛と腰痛に(T_T)
薬疹とかぶれで処方薬も湿布も受け付けない有様。
「そうだ!」と思いついてお灸をしてみたところだいぶ良いような・・・。
ペットにも使える「棒温灸」なるものが「せんねん灸」から発売されているし
ホップにも自宅でお灸をしてみたら?
しかし本当に自分がホップにお灸なんて出来るの?
直火じゃないみたいだけど実際のところどうやるの?

というわけでやはりプロの手を借りることにしました。
以前にもネットで見ていた動物病院ですが遠い~。
ともかく、今のホップがどのような状態なのかの診察と
「棒温灸」の購入&使い方を指導してもらえるかを問い合わせてみました。
帰ってきた返事は親切で感じが良かったのでワタシは行く気いっぱい。
遠いので通院は無理と思っていたけれど実はオットの実家のほど近く。
ホップの治療と実家の様子見と同時に出来る!?
というわけで「そんな所まで通いきれるの?」と懐疑的なオットを
「頻繁に通院するかどうかはともかく温灸の指導をしてもらおう!
そして実家のレスキューもして来よう!」と言いくるめ(いや説得し)
行ってまいりました。

ふぅ~長い~。
激情(笑)に駆られ書いているので後日もう少し整理します。
ともかく思いつく事を書いて行きます。
では明日へつづく。




にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ←↓がんばるホップにポチッとお願いします。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

11 : 06 : 11 | ホップのヘルニア日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オット実家 | ホーム | お灸女子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://chicconen.blog53.fc2.com/tb.php/341-30ea4994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。